スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにサイトを色々いじって疲れました

ブログじゃなく、小説とか絵とか同人のこととか載せてるサイトも作ってるんですが、最初のとっかかりがFC2の中で用意されてるファイルマネージャーから作ってたもんで、今までものすごく更新しづらかったんです
が、今まで作った他のサイトとかはStyleNote4とかで作ってたので、FC2からデータをDLして新しくリリースされてたStyleNote5をDLしていじったら、FC2内で色々やるよりはるかに楽になりました
4ではUTF-8は文字化けしてたんだけど、5ではDLしたデータもちゃんと表示されるし、なによりメインがタグ打ちだからほんとやりやすい
でも私のPCのスペックの問題か、ちょっと重いのが難点
DLしてきたデータもほんと中身汚くて(単に好みの問題)もっとすっきりしたタグが並ぶように、ちょいちょいいじっていきたいです

というわけで、今回の更新箇所
1.駄文同盟.comという創作系個人サイト検索エンジンに登録してみました
2.四兄弟物語という小説なんだか日記なんだか(日記だ)わからないような駄文のページをつくりました
  この話は、魔族大公始める前になろうに投稿しようと思っていた話です
3.掲示板つくってみました
  別にどこにも需要はないと思うけど、自分でも使うからいいんです
  ほんとはお絵描き掲示板をつくりたいんです

タグいじってたからめっちゃ時間かかったのに、見た目的に更新されたのはたったこれだけ……
まあ自己満足なのでよいとしましょう
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ついでにグダグダ、今書いてる話のこととか書いてみる

大公位争奪戦編を書き切ったら、長かった魔王大祭もあと少しだー!

もう二度と、100日にも及ぶ行事は書かないし、あってもまっさつしてやるー

という決意を日々新たにしている古酒です。

一年かかってる!
一年以上かかってる!
大祭、いくらなんでも長すぎた!

登場人物が多くなったのが原因でしょうか。
私が書き溜めしないでダラダラ書いて更新してたのが原因でしょうか。
とにかく、魔王大祭編は長くなりすぎました。

でもそうなったのだって、だいたいフォウス兄弟が発端なのです。
全く予定になかった魔王城の移転とか、言い出した魔王様が悪いのです。
私もジャーイルもびっくりです。
大公位争奪戦だって、ベイルフォウスが言い出したので、やっぱりベイルが悪いのです。
おかげでホント、それだけで一章まるまる使うことになったのです。

楽しかったけど!
書いてる本人は楽しかったけど!

っていうか、今もまだ書いてる途中だけど
そして今現在も、割と楽しいけど!
大公位争奪戦、割と楽しいけど!

ただホントもう、自分の書いてるジャンルがなんなのか分からなくなってきました。
いや、もともと分からなかったけど。
っていうか、特にジャンル決めてなかったけど。

Twitterでちょっと呟きましたが、大公位争奪戦は総当たり戦なので21戦あります。
7人だからほんと、切りが悪いです。
おかげで日にちも11日になりました。
10日にまとまってくれればよかったのに。
おまけに、実際書き出してみたらほとんどは予定通りの勝敗に落ち着きましたが、その対戦内容は書きながら決めているので、一つだけ決めていたのと逆の結果になってしまいました。

そのせいで序列をもう一度考えなくてはいけなくなりました。
今絶賛悩み中です。
どっち二位にしようかと!

なんか広告でたらウザイので書いてみます

一ヶ月で広告出るんだっけ、二ヶ月で広告出るんだっけ。
とにかく広告出たらウザイのでなんやかんや書いてみます。

以前はなろうの方でTwitterを始めて、それからリアル近しのアカウントを作って、と二つ(……まあ正確には今放置しているそれ以外のものも含めるといくつも)もっていた訳ですが、ちょっとなんかあれだったので、どっちも一旦削除してました。
が、やっぱりリアル友とかに連絡とったり、どうでもいいことを呟いたり、アニメの感想とか気軽に呟いたりしたくなったので、やっぱりリアルに近い方のアカウントを復活することにし、そうしました。
今はなろうをメインでやっていたアカウントとは違って、フォローしている方もフォロワーさんもごくごく少なく、その分割と好き勝手に呟いています。

で、何を言いたいかというと、Twitterに連動して小説とか投稿とかできるアプリ?があったらしいので、そこに魔族大公関連の話を投稿しました。

旦那様観察日記
です。

題名でお察しの通り、〈断末魔轟き怨嗟満つる城〉の侍女から見たジャーイルの観察日記という名のぐだぐだ話になる予定です。
ただ、更新はなろうの方ほどはしない予定です。
気が向いた時とか気分転換したいときとかに更新する予定です。
気が向いたら読んでやっていただければ……

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ジャーイルのこと

今「小説家になろう」で書いている「魔族大公の平穏な日常」という小説がありますが、この作品の主人公がジャーイルです。

そもそも、元々書いていた「女王陛下と皇太子殿下」が、恋愛もので、いろいろな意味で続きを書くのがしんどくなっていたので、(でも完結まではやりたいとは思っている)もう何も考えないで、でも創作話は書きたい、

よし、じゃあ、本当に何も考えずに本能の赴くまま好きなことを詰め込んで書いてみよう

という決意(?)の結果、書き出したのが「新任大公の平穏な日常」という話です。

だからもう、プロローグは気の強い女性が大好きな私らしく、えらいべっぴんさんの女王様と、黒髪で格好いいのに情けない魔王様と、それからチャラい主人公wという、組み合わせになりました。

正直、名前も適当に決めました。
「じゃあ、いる」ってことでいいか、と。
ジャイールとたまに間違われますが、じゃーいる、です。
妹のマーミルも、兄がこれだから「まあ、見る」でいいか、です。
父親のエージャンも「ええやん」です。

ベイルフォウスとかルデルフォウスも適当です。
でもなんとなく、魔王様とかは格好いい響きの方がいいな、と思ったので、自分ではフォウス兄弟の名前は割と格好良く作ったつもりです。

ウィストベルは、本能に従うと美人はアかウから始まる、というなんか一種の思い込みみたいなのがあって、その結果こうなりました。
どう考えてもギリシア神話の影響です。
放っておくと、アから始まる名前が多いのなんか、モロギリシア神話の影響です。
なんだったら、放置してますがギリシア神話のHPも作ってたくらいなので、ギリシア神話の影響に間違いありません。

七代大公については、魔族が主人公と言うことで、そもそももともと古くから作っていた悪魔と天使の話があったので、そこから設定を流用しました。
そっちは六大大公でしたが、プート・サタナキア、レヴィアタン、アスタロト、ベルゼバブ、サルガタナス、アスモデウスにしていたので、いくつかはそこから名をいじりました。

ただ、ジブライールだけはちょっと失敗したなと思っています。
そのままあっちの名前を使っちゃいましたからね……
まあ、インターネットとはいえ、さすがに私程度の活動では、大丈夫だろうとは思っているのですが……。

でも、そもそも、基本はどの作品でも割と名前は適当です。

今まではだいたい、絵を先に描いて、名前を決める、というのがパターンでしたが、魔族大公の話では金髪だ、とか黒髪だ、とか色の描写はしていましたが、キャラデザは全くしていませんでした。

なので正直、今でも主人公のキャラデザが一番想像できません。

描こうとはしますが、描くたびに納得できません。
あまり今までにいないタイプだからでしょう。
もうちょっと、キツい感じだったらよかったのに……。
なに、正統派王子様って。
爽やかなイケメンなんて描けんわ。
もうディズニーの昔のタイプの王子様しか想像できんわ。
でもさすがにそれはないわ。

ジャーイルは、今までならたぶん、私は脇役にしていた感じではないかと思います。
その脇役の中で特にめっちゃお気に入り、という風になっていたタイプだと思います。
正直、自分ではそんなにチャラいタイプを主人公にしようと思ったことは、今までありませんでした。
今までなら魔王様を主人公にして書いていたことでしょう。
そして途中で詰まっていたでしょう。

でもたぶん、実はチャラいのが合っていたのでしょう。
私自身がチャラいせいだと思います。

ものすごく書いていて楽しいです。
チャラいの最高だな、おい。
これからもずっと、チャラい話しか書けなかったらどうしよう、とか思ってしまうほどです。
まあ、性格は軽いですが、恋愛的にはちょっと堅いですけどw

というわけで何がいいたいかというと、つまり私はかなりジャーイルが好きだ、ということなんですけども、ええ。

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
見た人
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。